生活習慣
2019.01.16

食べ過ぎた直後に下痢や吐き気…どうしたらよい?薬は飲むべき?

美味しいご飯をお腹いっぱい食べるのは幸せなことですが、人間の胃袋は無尽蔵にスペースがあるわけではありません。大盛り料理やビュッフェスタイルのレストランで食べ過ぎてしまい、直後に吐き気や腹痛、下痢で苦しい思いをして後悔することも。こんなときは一刻も早く苦しい状態から抜け出したいですよね。食べ過ぎによる体調不良の対処法や、原因について詳しく解説します。

食べ過ぎた直後の女性

食べ過ぎた直後に下痢や吐き気が…どうすればいよい?

食べ過ぎた直後に吐き気や下痢が起こると、あんなに食べなければよかったと後悔するでしょう。苦しいとき、どうするのがよいのでしょうか。

まずは安静にして症状が落ち着くのを待つ

もし、吐き気や便意があるならば、我慢せずにトイレに行きましょう。一度食べたものを吐き戻してしまうのはもったいないと感じるかもしれませんが、身体の防御反応ですので、素直に従ってください。下痢についても同様に、我慢する必要はありません。

その後は、楽に感じる姿勢で安静にしていましょう。横になる場合は右側を下にすると、胃の内容物が逆流しにくくなります。症状が落ち着いてきたら、嘔吐や下痢で失われた水分を補給しましょう。その場合、できるだけ胃を刺激することが少ないぬるま湯やカフェインの入っていないお茶、電解質も一緒に摂れる経口補水液などが適しています。

食欲が出てきたら、温かいうどんやおかゆなど、消化によいものを少しずつ食べるようにしてください。脂っこいものや、辛いものなど刺激になる食べ物は避けましょう。

市販薬は使っても大丈夫?

症状がつらい場合は、食べ過ぎによる胃の不快感や下痢に対応した市販薬を使うこともできます。色々な種類の市販薬が売っていますが、代表的なものを紹介します[1]。

胃腸薬
  • 生薬で胃液の分泌を促す:ウコン、ケイヒ、センブリ、薬用ニンジンなど
  • 胃腸の働きに必要な栄養素を届ける:乾燥酵母
  • 胃の機能を調整する:カルニチン
  • 食べ物の消化自体を助ける:ジアスターゼ、ニューラーゼ、リパーゼ、セルラーゼ、タカヂアスターゼ、胆汁末など
下痢止め(止しゃ薬)
  • 腸の動きを正常化させる:木クレオソート
  • 腸の動きを抑える:ロートエキス、ロペラミドなど

ここで紹介しているものは、たくさんあるうちの一部です。覚えるのは大変なので、購入するときは薬局やドラッグストアにいる薬剤師におすすめの製品を聞いてください。

食べ過ぎによって体調不良が起きる原因

吐き気はメカニズムが想像できても、下痢まで起きるのは不思議に思うかもしれません。食べ過ぎは胃や腸にどのような影響を及ぼすのでしょうか。

吐き気は胃の限界容量を越えている証拠

通常、胃は入ってきた食べ物や飲み物にあわせて、伸びるようにできています。どのくらいまで拡張されるかには個人差がありますが、一般的に最大で1.5~2リットルもの容量になると言われています。しかし、限界以上まで食物を入れると、胃の壁が強く押されて気持ち悪く感じるようになります。そして、身体は防御反応として吐き気を起こすのです。

胃への刺激で便意が起こる

人間の大腸の働きは胃と繋がっています。胃に食べ物が入ってきて胃壁が伸ばされると、胃の刺激が大腸に伝わります。すると、大腸は残った消化物(便)を排出しようとして大きく動くのです。食事の量に関わらず、食後に便意をもよおすのは、この胃と大腸の働きによります。さらに過食で大量の食物が胃に入ってくると、身体は腸に残っているものを早く出そうとして、未消化の便(下痢)が出ることがあるのです。

こんな症状も出てきたら病院へ

食べ過ぎた直後に起こる吐き気や下痢は一時的なものであるため、安静にしていれば自然と治る場合が多いでしょう。しかし、下記のいずれかが当てはまるようであれば、食中毒などの可能性が考えられるため、早めに医療機関に相談してください。

  • 周りの人にも同じ症状が出ている
  • 発熱や腹痛などの症状がある
  • 血便が出る

まとめ

過食による吐き気や腹痛、下痢などの体調不良は、一時的なものと考えることができます。しかし、いくら食べることが好きでも身体には間違いなく負担がかかっているので、自分の食事の仕方を見直しましょう。

嘔吐や下痢を頻繁に起こすようになると、別の病気が発生することもあります。また、カロリーの摂り過ぎは肥満にも繋がります。満腹感を感じにくいのであれば、よく噛んで食べるようにしてください。

参考文献

  1. [1]一般社団法人 日本OTC医薬品情報研究会. OTC医薬品事典2018-19 第16版. じほう 2018; 170

「生活習慣」の関連情報